前田、準備万全ヘッド!予備登録も可能性ある限り!…磐田

 ◆J1第12節 磐田3―1川崎(16日・ヤマハスタジアム) 日本代表の南アW杯メンバーから外れ、7人の予備登録選手となったFW前田遼一(28)=磐田=が川崎戦で今季7得点目となるゴールを決めた。けが人が出ない限りW杯への出場はないが、昨季のJ得点王は可能性ある限り、万全の準備をすることを誓った。鹿島は名古屋に4―1で圧勝し3位に浮上。J1は南アW杯開催のため、中断。リーグ再開は7月14日で第11節の残り4試合を行う。

 落選のショックはみじんも感じさせなかった。前半10分。右サイドを切り込んだFWイ・グノからのクロスを、ファーサイドに走り込んだFW前田が力強く頭で押し込んだ。「グノのおかげ。中断前に勝てたというのはチームにとって非常に大きい」。今季7得点目で得点ランクは2位タイに浮上。前田はほかの2点も起点となり、全3得点に絡んだ。南アW杯へ、昨季得点王は万全の状態をキープしている。

 「夢」への道はまだついえていない。DF槙野(広島)らがサポートメンバーでの帯同に難色を示すなか、前田は「選んでもらえて光栄。南アフリカに行けるよう、試合に出られるようにしっかり準備したい」と前を向いた。磐田の柳下正明監督(50)は「今日も精力的な動きをしていた。いつどんなことがあってもいいように、今の状態をキープするのが彼の仕事になると思う」と話した。

 悔しさをボールにぶつけている。都内にある夫人の実家で10日のメンバー発表のテレビ中継を見た。リーグ得点王が、直後のW杯に選ばれないことは、世界的に見ても異例だが、前田は「実力がなかっただけ。選ばれるとは思わなかった」と普段通りの表情で話した。だが、柳下監督は「あの日から迫力がある。球際の強さとかシュートの際には、どことなく力が入っているように見える」と燃える思いを感じ取っていた。

 「サポートメンバーだからといって、モチベーションを保つのは難しいとは思わない。ただ自分の仕事をするだけ」と前田は話した。前田が招集されるときは、けが人が出だときだけ。岡田ジャパンの危機に備え、ひたすら準備を続ける。

 



| | コメント (23) | トラックバック (0)

前田、準備万全ヘッド!予備登録も可能性ある限り!…磐田

 ◆J1第12節 磐田3―1川崎(16日・ヤマハスタジアム) 日本代表の南アW杯メンバーから外れ、7人の予備登録選手となったFW前田遼一(28)=磐田=が川崎戦で今季7得点目となるゴールを決めた。けが人が出ない限りW杯への出場はないが、昨季のJ得点王は可能性ある限り、万全の準備をすることを誓った。鹿島は名古屋に4―1で圧勝し3位に浮上。J1は南アW杯開催のため、中断。リーグ再開は7月14日で第11節の残り4試合を行う。

 落選のショックはみじんも感じさせなかった。前半10分。右サイドを切り込んだFWイ・グノからのクロスを、ファーサイドに走り込んだFW前田が力強く頭で押し込んだ。「グノのおかげ。中断前に勝てたというのはチームにとって非常に大きい」。今季7得点目で得点ランクは2位タイに浮上。前田はほかの2点も起点となり、全3得点に絡んだ。南アW杯へ、昨季得点王は万全の状態をキープしている。

 「夢」への道はまだついえていない。DF槙野(広島)らがサポートメンバーでの帯同に難色を示すなか、前田は「選んでもらえて光栄。南アフリカに行けるよう、試合に出られるようにしっかり準備したい」と前を向いた。磐田の柳下正明監督(50)は「今日も精力的な動きをしていた。いつどんなことがあってもいいように、今の状態をキープするのが彼の仕事になると思う」と話した。

 悔しさをボールにぶつけている。都内にある夫人の実家で10日のメンバー発表のテレビ中継を見た。リーグ得点王が、直後のW杯に選ばれないことは、世界的に見ても異例だが、前田は「実力がなかっただけ。選ばれるとは思わなかった」と普段通りの表情で話した。だが、柳下監督は「あの日から迫力がある。球際の強さとかシュートの際には、どことなく力が入っているように見える」と燃える思いを感じ取っていた。

 「サポートメンバーだからといって、モチベーションを保つのは難しいとは思わない。ただ自分の仕事をするだけ」と前田は話した。前田が招集されるときは、けが人が出だときだけ。岡田ジャパンの危機に備え、ひたすら準備を続ける。

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

前田、準備万全ヘッド!予備登録も可能性ある限り!…磐田

 ◆J1第12節 磐田3―1川崎(16日・ヤマハスタジアム) 日本代表の南アW杯メンバーから外れ、7人の予備登録選手となったFW前田遼一(28)=磐田=が川崎戦で今季7得点目となるゴールを決めた。けが人が出ない限りW杯への出場はないが、昨季のJ得点王は可能性ある限り、万全の準備をすることを誓った。鹿島は名古屋に4―1で圧勝し3位に浮上。J1は南アW杯開催のため、中断。リーグ再開は7月14日で第11節の残り4試合を行う。

 落選のショックはみじんも感じさせなかった。前半10分。右サイドを切り込んだFWイ・グノからのクロスを、ファーサイドに走り込んだFW前田が力強く頭で押し込んだ。「グノのおかげ。中断前に勝てたというのはチームにとって非常に大きい」。今季7得点目で得点ランクは2位タイに浮上。前田はほかの2点も起点となり、全3得点に絡んだ。南アW杯へ、昨季得点王は万全の状態をキープしている。

 「夢」への道はまだついえていない。DF槙野(広島)らがサポートメンバーでの帯同に難色を示すなか、前田は「選んでもらえて光栄。南アフリカに行けるよう、試合に出られるようにしっかり準備したい」と前を向いた。磐田の柳下正明監督(50)は「今日も精力的な動きをしていた。いつどんなことがあってもいいように、今の状態をキープするのが彼の仕事になると思う」と話した。

 悔しさをボールにぶつけている。都内にある夫人の実家で10日のメンバー発表のテレビ中継を見た。リーグ得点王が、直後のW杯に選ばれないことは、世界的に見ても異例だが、前田は「実力がなかっただけ。選ばれるとは思わなかった」と普段通りの表情で話した。だが、柳下監督は「あの日から迫力がある。球際の強さとかシュートの際には、どことなく力が入っているように見える」と燃える思いを感じ取っていた。

 「サポートメンバーだからといって、モチベーションを保つのは難しいとは思わない。ただ自分の仕事をするだけ」と前田は話した。前田が招集されるときは、けが人が出だときだけ。岡田ジャパンの危機に備え、ひたすら準備を続ける。

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷部は優勝狙う「反骨心を持って臨む」

 ボルフスブルクのW杯日本代表MF長谷部が故郷・藤枝の小、中学校など53校にサッカーボール600個を寄付した。

 藤枝総合運動公園で開かれた壮行会で寄贈式を行い、「W杯で子供たちに夢を与えたい」と活躍を誓った。ボルフスブルクでは「チームメートに日本は3試合で終わるから楽だなと言われた」ことを明かし、「W杯は反骨心を持って臨む。代表の目標は4強だが、負けるのは嫌いだし、僕は優勝を狙っている」と抱負を語った。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

インテルが5季連続優勝 リーガはバルサの連覇で幕/欧州リーグ

 現地時間16日、欧州各地でリーグ戦が行なわれ、イタリア・セリエAでは首位インテルがアウェイでシエナを1対0と下し、リーグ5連覇を成し遂げている。最終戦に勝てば無条件で優勝が決まるインテルは、57分にディエゴ・ミリートが先制点を奪うと、このゴールを守り切って勝利した。ローマもキエーヴォとのアウェイ戦を2対0で制したが、優勝したインテルに勝ち点2及ばず2位でシーズンを終えた。

 インテルは先日のコッパイタリアに続いて、スクデット(セリエAの優勝タイトル)も獲得して今季二冠目を手中に。決勝進出を決めているチャンピオンズリーグ(以下CL)のタイトルを獲得すれば三冠達成の偉業となる。また、来季のCL出場権争いでは、4位のサンプドリアが1対0でナポリに、5位のパレルモも2対1でアタランタに勝利を収めたため順位に変動はなく、サンプドリアが最後の1枠を手にしている。

 リーガ・エスパニョーラでは首位バルセロナが4対0でバリャドリーを下し、リーグ2連覇を決めている。こちらも最終節までもつれ込んだ優勝争い。勝利すれば自力で優勝を決められるバルサは、27分に相手オウンゴールで先制するとその4分後にはペドロが追加点。さらに、後半にはメッシが2ゴールを奪い、快勝でリーグタイトルをつかみ取った。なお、得点王には34ゴールのメッシが輝いている。

 2位レアル・マドリーは1対1でマラガと引き分けた。勝利すればバルサの結果次第で逆転優勝の可能性もあったレアルだが、アウェイ戦を引き分けで終えた。また、バリャドリー、テネリフェ、ヘレスの3チームが降格することもこの日決まっている。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

【大道塾】注目の吉田道場・中村和裕は準決勝で敗退!大会MVPは平安孝行

全日本空道連盟/大道塾総本部
「2010北斗旗全日本空道体力別選手権大会・第4回全日本BC選抜大会」
2010年5月16日(日)愛知県武道館第一競技場
開会式9:30

 吉田秀彦引退試合の相手を務めて勝利したプロ格闘家・中村和裕(吉田道場)の参戦が話題を呼んだ今大会、注目の中村は最重量級の260+クラスにエントリー。初戦はアキレス腱固めで一本勝ちを収めたが、続く準決勝で、西日本予選でベテラン勢を相手に圧倒的な勝ち方をした新鋭・加藤久輝(安城同好会)に敗れるという結果になった。

 同クラスは中村を破った加藤が優勝、中村は特別賞を受賞した。また、大会MVPの最優秀勝利者賞には昨年の世界大会に日本代表として出場、今大会では−230クラスで優勝した平安孝行(中四国本部)が選ばれている。平安は大会三連覇、通算5度目の優勝。

 女子部ではこれまで準優勝に泣いていた神山歩未(日進支部)が悲願の初優勝、−240クラスは榎並博幸(西尾同好会)、−250クラスは勝直光(関西本部)、−260クラスは阿部和幸(新潟支部)がそれぞれ初優勝。


RESULT

▼女子部
優勝 神山歩未(日進支部)

▼−230クラス
優 勝 平安孝行(中四国本部)
準優勝 近田 充(木町教室)

▼−240クラス
優 勝 榎並博幸(西尾同好会)
準優勝 田中洋輔(早稲田準支部)

▼−250クラス
優 勝 勝 直光(関西本部)
準優勝 曳田祐一(北本支部)

▼−260クラス
優 勝 阿部和幸(新潟支部)
準優勝 平田誠一(綾瀬荒川支部)

▼260+クラス
優 勝 加藤久輝(安城同好会)
準優勝 キーナン・マイク(成田支部)

▼特別賞
中村和裕(吉田道場)

▼最優秀勝利者
平安孝行(中四国本部)

◆2010全日本ビジネスマン空道選抜大会

−193クラス優勝 小松浩二(松山拳友会)
−200クラス優勝 浅野高久(中部本部)
−210クラス優勝 藤澤勝明(成田支部)
210+クラス優勝 徳増輝久(湘南支部)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

南ア、タイに快勝=サッカー国際親善試合〔W杯関連〕

 【ロンドン時事】サッカーの国際親善試合は16日、南アフリカのネルスプレイトで行われ、ワールドカップ(W杯)開催国の南アフリカがタイに4―0で快勝した。
 南アはW杯1次リーグA組でフランス、メキシコ、ウルグアイと対戦する。 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 鹿島、4発で圧勝…第12節・16日

 サッカーのJリーグ一部(J1)は16日、第12節の残り4試合があった。鹿島は後半の猛攻で名古屋から4点を挙げて圧勝。名古屋のケネディは1得点し、今季8点目で得点ランクの単独首位に立った。ガ大阪は約1カ月ぶりに復帰した平井らのゴールで湘南に逆転勝ちした。磐田は右サイドから川崎の守備を崩して快勝。広島は大宮と引き分けた。リーグ戦はワールドカップ開催で一時中断となり、7月に再開される。

 ◇16日の結果

○磐田(勝ち点15)3−1川崎(勝ち点20)●

△大宮(勝ち点9)0−0広島(勝ち点16)△

○鹿島(勝ち点21)4−1名古屋(勝ち点22)●

○ガ大阪(勝ち点14)3−1湘南(勝ち点9)●



| | コメント (0) | トラックバック (0)

上村に現役続行を要請へ=スキー

 全日本スキー連盟のフリースタイル部は16日開いたコーチ会議で、去就を明確にしていないモーグル女子の上村愛子(北野建設)に対し、現役を続行するよう要請する方針を決めた。林辰男部長は会議後、「今後も(日本代表チームに)いてくれないと困る選手だと考えている」と述べた。
 上村はバンクーバー五輪で4位に入賞。今後については、「自分の中で世界一になりたいというような気持ちが強くなるまでゆっくりしたい」などとして態度を保留している。 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

上村に現役続行を要請へ=スキー

 全日本スキー連盟のフリースタイル部は16日開いたコーチ会議で、去就を明確にしていないモーグル女子の上村愛子(北野建設)に対し、現役を続行するよう要請する方針を決めた。林辰男部長は会議後、「今後も(日本代表チームに)いてくれないと困る選手だと考えている」と述べた。
 上村はバンクーバー五輪で4位に入賞。今後については、「自分の中で世界一になりたいというような気持ちが強くなるまでゆっくりしたい」などとして態度を保留している。 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

«上村に現役続行を要請へ=スキー