« 全日本女子に15歳宮下ら=バレーボール | トップページ | 内藤、5月に再起戦=ボクシング »

都城工など準々決勝へ=春高バレー

 バレーボールの第41回全国高校選抜優勝大会第4日は23日、東京・国立代々木競技場で男女各3回戦が行われ、8強が出そろった。
 男子は昨年優勝の都城工(宮崎)が東海大四(北海道)にストレート勝ち。2年ぶりの優勝を狙う東亜学園(東京)、弥栄(神奈川)が準々決勝進出。宮崎工(宮崎)は昨夏の高校総体準優勝の市尼崎(兵庫)を破った。
 女子では3連覇を目指す東九州龍谷(大分)が増穂商(山梨)にストレート勝ち。2大会連続準優勝の古川学園(宮城)も危なげなく8強入りした。
 24日は男女の準々決勝が行われる。 



|

« 全日本女子に15歳宮下ら=バレーボール | トップページ | 内藤、5月に再起戦=ボクシング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都城工など準々決勝へ=春高バレー:

« 全日本女子に15歳宮下ら=バレーボール | トップページ | 内藤、5月に再起戦=ボクシング »